スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問答無用。罪なきブラギワーカーの殺戮

ようやく、魔法を使えるようになった夢ちゃんですが、まだまだおぼつかないとの判断からか、クロウ団長や、かばん屋のお姉さんから、ブラギワーカーなるブラギ族の雑用係を襲撃し、なんか、カバンの材料を強奪する依頼を受けます。

これまで、狼さんたちから、さんざいじめられてきた反動で、魔法をばんばん使って気持ちよく倒していけるんですが、なんか、ちょびっと後味が悪いんですよねえ。


ブラギワーカー

今だけだよ、許しておくれよ~っと、倒していくのですが、横からちょっと強面のブラギオブライトさんが、やってきます。

このブライトさん。ナタのようなものを投げつけてくるんですが、それでも夢ちゃんの詠唱魔法の前ではまだまだ役不足(えっへん)。


いざ前線基地へ

そして、いよいよ、ブラギ族の前線基地に殴り込みにいく指令が下されるのでした。えいえいおー。


滝の前

滝の前でポーズ。初期装備で頑張ってた夢ちゃん。なんか、凛々しい。


ブログランキングに登録しました。まあ、もちっと付き合ってやるかという、寛大な心をお持ちの方、ポチッとワンクリックお願いします。

スポンサーサイト

とうとう、魔法始動だあ。これで無敵かな?

駐屯地では、クロウ団長に、ホーリーなんたらの指導を受けます。

ん?

それ、なに?

・・・

どうやら、何かの魔法らしいぞ、と。あちこち、クリックしてみると、をわっと、何かが発動したのです。しかも、夢ちゃんが、なにやらカッコいい詠唱魔法を唱えるのです。(これまで、うっとか、狼さんにやられたときの声しか聞いたことがなかったので、これはもう、新鮮な驚きというか、感動です。

で、ホーリライトですが、なにやら、光の証を相手や味方に投げるらしいのですが、光の証って、、、なに???

15分くらいの悪戦苦闘でまるでわからず、最後の手段。ぐぐっちゃいましたあ。あはは。


光の証

これが、光の証だあ。かっこいいぞ夢ちゃん。これからは、きっと無敵だあ(な、わけないのは、すぐに判明するんだけどさ)。

・・・

この駐屯地周辺も、クエストには(たぶん)関係ないものの、素敵な場所がいっぱいあります。小川、滝、そして、朝日・・・。

夕日



ブログランキングに登録しました。まあ、もちっと付き合ってやるかという、寛大な心をお持ちの方、ポチッとワンクリックお願いします。


クエストにつぐクエスト

美しいブラギの森で、さまざまなクエストをクリアしながら、少しずつ成長していく物語と、期待してイカロスの世界は、はじまりを見せます。

でも~~~~
と、ゴネタクなるのは、決してネトゲ初心者だからではないと思います。(断言)

なにしろ、雑用・用事が多いぃ~><。

あれして~、これして~と、オネダリばっかし。

「たまには、自分でやったら、どうなのよぉ~~~~」
と、叫びたくなること、しばしば。

「きのこアレルギーなら、きのこの研究なんかやめたら、どう?」


狼と
<初期装備で、かつ魔法も使用せずに狼と戦う夢ちゃん。そりゃー、赤ずきんちゃん状態だよ。危ないよー>

・・・

狼リーダーに殺されちゃったりしながら(何しろ魔法の使い方を知らず、マウスのクリックだけで戦ってたから、そりゃ死んじゃうよねえ)、息絶え絶えに、駐屯地までようやくたどり着いた夢ちゃん。ホント、お疲れ様です。

駐屯地
<駐屯地で、やれやれの夢ちゃん。心なしか顔も疲れてますね。>


ブログランキングに登録しました。まあ、もちっと付き合ってやるかという、寛大な心をお持ちの方、ポチッとワンクリックお願いします。



さあ、冒険のはじまりだ

とはいえ、何が出来なくても、冒険を始めたいのが人の情というものですよね。
たとえ、装備画面を開くことができずとも、初期装備だけで、意外とクエストを進められるもんです(限界はあるけどねー)

ただ、ここで一つ、ネトゲ超初心者特有の大問題が発生します。

それは、

エンターキートラブルです!!!

イカロスオンラインでは、エンターキーを押すと、チャット画面が開くようになっているんですが、もちろん、そんな説明はありません。
そのため、間違ってエンターキーを押しちゃうと、チャット画面を閉じることが出来なくなってしまうのです><。

もちろん、再度エンターキーを押せばチャット画面は閉じるのですが、そんなこと、もちろん知らない初心者トンボさんは、もうどうにもならない状況となります。

wwwwwwwwwwwwとか、fffffffffffffffffffffffとか、へんちくりんな文字の羅列がならび、キャラは前にも横にも動くことができず、ただただ、猛獣珍獣にいじめられることに・・・。

仕方なく、ゲーム終了から、再開することになるのですが、これはもう大パニックといえるでしょう。


ブラギの森


それでも、ブラギの森は美しく、ただお散歩するだけでも、とっても爽快な気持ちにはなれます。さあ、みなさん、イカロスの世界を堪能しにおいでなさいませ~。



ブログランキングに登録しました。
まあ、もちっと付き合ってやるかという、寛大な心をお持ちの方、ポチッとワンクリックお願いします。

超ド級初心者のネトゲとは?

さて冒険は、といきたいところですが、そうは問屋さんが下ろさないのが、ねとげ初心者の悲しさです。

前回、キャラづくりの楽しさをちょびっと書きましたが、そうなる前に、実は一度適当キャラで、ゲームを開始したことがあるのです。

今日はその時の涙ぐるしい(涙ぐましい)エピソードをちょろっとご紹介します。

・・・

キャラ作成
<これが、キャラ作成画面。実はここでもつらく悲しい出来事がおこるのですが、今度お聞きくださいっ>

・・・

あのね、操作方法がわかんないのよぉ。

ということで、キャラを前進させることも、風景を回転させることも出来ない超ド級初心者のトンボさんは、キャラをカニ走りさせながら、最初のクエストの「誰かに連絡しろ」を受け取ります。

その後、誰かさんとは、クロウさんだとわかりますが、最初の最初はうろ覚えのままのカニ走り。とてもゲームになりません。

きっと、カニ走りで、川に捕まったりしながら、クエスト一つ達成せず、装備もそのまま、妖精の森に到達したのは、わたくしトンボさんだけでしょう><。

もし、ねとげ(ネットゲームね)初心者の方が、このブログを眺めることがありましたら、最初の15分間くらいは、操作方法を試すことからはじめることを強くオススメします。

特にマウスを右ドラッグ(右のボタンを押し続けることね)しながら前後左右に動かすと、視線を変更できるという技は、絶対確認してから、キャラを走らせましょう。

さもないと、

泣いちゃうことになるんだよー。えーん。


ブログランキングに登録しました。
まあ、もちっと付き合ってやるかという、寛大な心をお持ちの方、ポチッとワンクリックお願いします。

ねとげ?超初心者、イカロスに挑戦する。

10月よりイカロスオンラインゲームを始めだし、あっちこっちで、質問攻めによるゲーム上級者いじめを繰り返しながら、そんなことも知らないのーっという、冷たい視線も何のその、前だけを向いて頑張ってます。

・・・

まずは、これまでの足跡?から、現在に至るまでの、聞くも涙、語るも大笑いの、テンマツを、お時間がありましたら、お付き合いいただけると嬉しいです。

はじめまして
<夢美湖と名付けたプリーストです。視線の先は、未来?それとも、イノシシ汁かな?>

・・・

まずゲームの開始は、キャラクター作成から。

このゲームでは、戦士とか、魔法使いとか、いろいろなタイプのキャラクターを選ぶことになってるんだけど、トンボさんは何といっても、コスチュームのかわゆさだけを考えて、プリーストさんに決定しました。(この決定がその後の困難なイバラの道を決定することになろうとは・・・この時は知る由もなかったんだよ。まったくもー)

・・・

という、後悔の叫びはおいといて、このとき、キャラクターデザインするんだけど、これが結構楽しい。目の大きさとか、鼻の高さとか、思う存分いじくりまわせるのです。

トンボさんは、日本人女性を強く意識して、もっと、小鼻は広いんだよっとか。あごは丸っこくて、ちっとはエラもでなくちゃ、人間じゃないだろーっとか。ここでもよくわからない叫びを繰り返しながら、まあ、とっても楽しくキャラメイクしました。

・・・

目標は、竹内結子さんだったんだけど、ぜんぜん違う隣のお姉さんになってしまったのは、まあいいことにして下さい。とっても愛着のわくキャラを誕生させることができました。(もう、ゲームなんてしなくてもいいや、とも思ったひとときでしたー。あは)

ということで、冒険はようやく始まるのでした。



ブログランキングに登録しました。まあ、もちっと付き合ってやるかという、寛大な心をお持ちの方、ポチッとワンクリックお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。